好きなモノ×写真×心理学!~撮った写真の分析から自分再発見~

私ってどんな人?自分にとっての「価値」の原点はどこにあるのでしょうか?セミナー当日までに、自分が「好きなモノ」を写真に撮って・集めてじっくり振り返りをスタート。セミナーではその写真を使って、新しい自分を再発見!また、自分にとって「価値あるもの・こと」をアンケート形式で答え、自分らしさを解明。大学の心理学科教授による少人数制ワークショップ。自分を見つめ直し、これからどう生きたいか?を一緒に見つけてみませんか?

イメージ

開催日時

2020年08月21日(金曜日) 18時30分~20時00分

内容

【事前準備】
自分が「好きなモノ」を写真に撮ったり、これまで撮った写真から集めてください。
(10枚~20枚程度、モノや風景、PETなどもOK)
※1 人の顔が映っている写真は避けてください。 
※2 当日、写真をスマホなどで持参ください。

【セミナー当日】
(1)自分にとっての、『価値』はなに?~あてはまる項目を選ぼう~
(2)好きなモノの写真から自分再発見!

形式

ワークショップ

講師

向山 泰代(京都ノートルダム女子大学 現代人間学部心理学科教授)

プロフィール

専門は性格や自己認知の心理学。一人ひとりの性格の違いや個性の在り方に興味や関心があり、人が自分や他者についてどのように考え、それが言葉や画像としてどう表現されるのか、またそれらをどう測定し記述するかについて研究しています。性格検査や心理尺度の開発や、広辞苑から性格記述語を抽出して分析し、日本人の性格の構造や測定についての研究をしてきました。また、ユニークな試みとして、写真という素材に着目し、自分自身を写真で表現する“自叙写真法”を用いて自己認知の様相や変化を調べたり、日本語に多い擬態語による性格表現(例えば、さっぱりした人、ほんわかした人)を通して、日本人の対人認知の特徴や日常生活における擬態語性格表現の働きを調べたりしています。

対象者

18歳以上の男女

参加費

3,000円(税込)
※お支払いは、当日現金のみのお取り扱いとなります。

定員

5名

場所

パナソニックセンター大阪24階 大会議室

※集合場所:パナソニックセンター大阪1階 セミナールーム前(5分前までにお集まりください)

主催

共催

協賛

申込期間

2020年7月21日(火)~ 8月20日(木)

予約方法

事前予約制
※お申込み受付期間は1ヶ月前の10時00分から、開催日前日の17時00分までとなります。
※無断キャンセルの場合は、次回のご予約をお断りさせていただく場合がございますので、予めご了承下さい。
※定員になり次第、お申し込み受付を締め切らせていただきます。
※お申込み後、セミナー当日までに好きなモノの写真(10枚~20枚程度)をご準備の上、当日持参ください。

         

注意事項

※イベント内容は予告なく変更する場合があります。
※ワークショップにおける作品の仕様や内容などは、予告なく変更する場合があります。
※15分以上遅刻されるとワークショップに参加していただけませんので、予めご了承下さい。

お問い合わせ先

イメージ

講師:向山 泰代さん

お申込の受付開始期間前でございます。
恐れ入りますが、今しばらくお待ちください。