世界で活躍するインテリアデザイナーの起業を応援!Livmore Interior Designer Ojt Program 相談会

Livmore IDOP(Interior Designer Ojt Program)は、実務経験を積みながら、インテリアデザイナーとして必要不可欠な知識と技術を身につけ、起業を実現可能にするプログラムです。2020年2月から、第1期水曜コース・土曜コースがスタート。プログラムに関する説明や質問など、ざっくばらんに講師と話ができるIDOP相談会を実施します。

<Livmore IDOP>
・水曜コース13:00~ 土曜コース16:00~
・1講座2時間×15講座 計30時間
・受講料258,000円(税別)
・個別補習は追加料金8,600円/時(税別)
<条件>
下記いずれかを満たしている方
・デザインや建築の学校を卒業している、実務経験3年以上、本気で起業を目指している方
・Livmoreの企業理念、Livmoreインテリアデザイナーとして活動することに賛同できる方

イメージ プログラムのイメージ

開催日時

【相談会日時】
2019年11月23日(土曜日)、12月07日(土曜日)、12月14日(土曜日)
(1) 17時00分~18時00分 (2) 18時00分~19時00分

2019年11月27日(水曜日)、12月04日(水曜日)、12月11日(水曜日)
(1) 10時30分~11時30分 (2) 13時00分~14時00分
(3) 15時00分~16時00分 (4) 16時30分~17時30分

内容

<起業へのステップ>
STEP1.世界レベルのインテリアデザインを行うには、何が必要で学ぶべきかを実践の中から知る
STEP2.自らがお客様を担当し、インテリアデザインプロジェクトを遂行する
STEP3.セルフプロモーションを行う
STEP4.起業したプロのインテリアデザイナーとして物件を手掛ける
STEP5.世界レベルのインテリアデザイナーになるために、BIIDへチャレンジ

インテリアデザイナーを志しても、「経験できる場所がない」「コーディネーターでも起業の営業要員として枠を超えられない」などで挫折してしまいがちです。このような原因を解決できるのが、Livmore IDOPです。

<IDOPに登録するメリット>
1.パーソナル分析やコンセプトの作り方が学べる
2.実践の中で確かな知識や技術を得ることができる
3.デザインや起業に関してコンサルやアドバイスがもらえる
4.世界中の家具やインテリア商材を扱った提案ができる
5.世界レベルのデザイナーになるためのチャレンジができる
これ以外にも多くのメリットはありますが、プロになれるスピードは人それぞれのため、別で収入を得る必要はあります。

インテリアデザイナーとして起業するには、忍耐力・努力・当事者意識が大切です。
どれだけ夢をかなえたいと思っているのか、強い覚悟が必要となります。

講師

古市 伸子

プロフィール

Livmore
NOBUKO FURUICHI INTERIORS 株式会社 代表

対象者

参加費

無料

定員

1名/各回

場所

パナソニックセンター大阪1階 コンシェルジュブース

主催

共催

協賛

申込期間

予約方法

事前予約制
※お申込み受付期間は10月20日の10時00分から、開催日前日の17時00分までとなります。
※無断キャンセルの場合は、次回のご予約をお断りさせていただく場合がございますので、予めご了承下さい。
※定員になり次第、お申し込み受付を締め切らせていただきます。
※イベント内容は予告なく変更する場合があります。
※ワークショップにおける作品の仕様や内容などは、予告なく変更する場合があります。
※15分以上遅刻されるとワークショップに参加していただけませんので、予めご了承下さい。
※勧誘行為をした場合は、以降ワークショップにご参加いただけない場合がございますので、ご注意ください。

注意事項

お問い合わせ先

イメージ プログラムのイメージ

イメージ 講師 古市伸子

お申込の受付開始期間前でございます。
恐れ入りますが、今しばらくお待ちください。