【あるままフェス】カードゲームで考える異文化間コミュニケーション

    来年閉館するパナソニックセンター大阪では、これまでの感謝を込めた全館イベント、「発見!体験!学び!創造!がつまった感謝の1か月」を開催します。
    【あるままフェス】~アナタの「楽しい!」が、誰かの「ハッピー」に、地球の「未来」に、つながる日。~
    期間中に開催される、「あるままフェス」(12/1~12/12)は、「楽しい!」をエンジンにソーシャルアクションを促進し、SDGsの達成やさまざまな社会課題の解決につなげることを目指すイベントです。

    カードゲームを用いて、異なる文化との接触を疑似体験し、そこで生まれた気づきについて参加者同士でディスカッションします。多文化共生、異文化間コミュニケーション、社会におけるマイノリティとマジョリティの関係性について体感し、考えるワークショップです。

    講師:内山唯日

    開催日時

    2021年12月05日(日曜日) 15時00分~16時30分

    内容

    異文化間コミュニケーションとは何か、どのようにすれば成功するかなどを理論から学ぶことはもちろん重要です。しかし、実際に異なる文化を持つ人と話したり、ぶつかったりすることで他では得られない気づきを得たことはありませんか?今回のカードゲームでは、異文化接触を疑似体験しながら、自分や他の参加者の行動を観察・分析し、参加者同士で気づきを共有することで、より良いコミュニケーションの取り方を考えます。

    講師

    Bridge Project代表 内山唯日

    講師プロフィール

    多様性教育ファシリテーター、日本語講師。イタリアで生まれ育ち、ローマ・ラ・サピエンツァ大学卒業後、中国の大学院で人類学を専攻。ローマの移民・難民支援団体で異文化適応過程に関する研究を行いながら、多様性教育のメソッドを現場で実践。2018年に来日し、2020年には多様性を認め合える日本社会の実現を目的とした「Bridge Project」を立ち上げる。現在は多様性教育、異文化理解の促進、人権啓発を目的としたワークショップを実施すると同時に、社会課題に興味を持つ方々が集まるコミュニティを運営している。
    インスタグラムはこちら

    対象者

    どなたでも参加頂けます

    参加費

    無料

    定員

    10名

    場所

    パナソニックセンター大阪1階 セミナールーム

    主催

    共催

    協賛

    申込期間

    予約方法

    事前予約制
    ※お申込み受付期間は開催1カ月前の10時00分から開催日前々日の17時00分までとなります。
    ※無断キャンセルの場合は、次回のご予約をお断りさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。
    ※定員になり次第、お申込み受付を締め切らせていただきます。

    注意事項

    ※イベント内容は予告なく変更する場合があります。
    ※ワークショップにおける作品の仕様や内容などは、予告なく変更する場合があります。
    ※15分以上遅刻されるとセミナーに参加していただけませんので、予めご了承下さい。
    ※勧誘行為をした場合は、以降セミナーにご参加いただけない場合がございますので、ご注意ください。
    ※新型コロナウイルスの感染拡大により中止となる場合がございますので予めご了承の程宜しくお願い致します。その場合、お申込み頂きました方には事前にメールにてご連絡を致しますのでお申込み時にメールアドレスの打ち間違いなどご注意下さい。
    ※体調不良の方のご参加はご遠慮願います。
    ※受付時に検温と問診票への記入をお願いいたします。

    お問い合わせ先

    お申込の受付開始期間前でございます。
    恐れ入りますが、今しばらくお待ちください。