【あるままフェス】革製品ビジネスで貧困問題の解決と障害者の活躍の場の創出に挑む誇りを持てる仕事の選択肢を全ての人々に

    来年閉館するパナソニックセンター大阪では、これまでの感謝を込めた全館イベント、「発見!体験!学び!創造!がつまった感謝の1か月」を開催します。
    【あるままフェス】~アナタの「楽しい!」が、誰かの「ハッピー」に、地球の「未来」に、つながる日。~
    期間中に開催される、「あるままフェス」(12/1~12/12)は、「楽しい!」をエンジンにソーシャルアクションを促進し、SDGsの達成やさまざまな社会課題の解決につなげることを目指すイベントです。

    "感動でつながりを"
    このビジョンのもと、アジア最貧国といわれるバングラデシュの仲間たちとともに、主にギフト向けに鞄や財布などの牛本革製品をつくるJOGGO株式会社。JOGGOのビジョンは、同社代表の太田さんがバングラデシュの現地工場に行った時に、一人ひとりが目を輝かせながらチームとして一体感を持って取り組んでいたポジティブなエネルギーに心を動かされた経験がもととなっています。その経験をもとに、現在は日本の障がい者雇用問題にもチャレンジする"UNROOF"というブランドも展開しています。サステナビリティ(持続可能性)を意識した革素材を使用し、雇用創出を通じてバングラデシュの貧困問題と日本の障害者雇用の問題に挑みながら、職人・スタッフ・お客様、国境・宗教・障害を超えたすべての人の"心が動く瞬間を生み出して"、心でつながる社会を目指す取り組みと想いを、参加者のみなさんとも共有できれば幸いです!

    こちらオンラインでもご参加が可能となりますので、オンラインでの参加ご希望の方は下記のリンクよりお申し込みをお願い致します。

    ⇒オンラインLIVEのお申し込みはコチラ

    講師:太田 真之

    講師:太田 真之

    開催日時

    2021年12月4日(土曜日) 11時30分~12時30分

    内容

    ・JOGGOとUNROOFの事業紹介
    ・参加者とのダイアログ
    ・事業への想いを話す
    ・いま思い描いている未来

    こちらオンラインでもご参加が可能となりますので、オンラインでの参加ご希望の方は下記のリンクよりお申し込みをお願い致します。

    ⇒オンラインLIVEのお申し込みはコチラ

    講師

    太田 真之

    講師プロフィール

    JOGGO株式会社 代表取締役
    神奈川県横須賀市出身。重量鳶や土木の仕事を経てIKEA JAPAN株式会社に入職、トップマネージャーを経て、コストコホールセールジャパン株式会社に転職、副倉庫店長に着任。2019年10月にJOGGO株式会社・代表取締役に就任。

    対象者

    18歳以上の方
    ※小さなお子様連れでのご参加はご遠慮いただいております

    参加費

    無料

    定員

    10名

    場所

    パナソニックセンター大阪1階 あるままBASE

    主催

    共催

    協賛

    申込期間

    予約方法

    事前予約制
    ※お申込み受付期間は開催1カ月前の10時00分から開催日前々日の17時00分までとなります。
    ※無断キャンセルの場合は、次回のご予約をお断りさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。
    ※定員になり次第、お申込み受付を締め切らせていただきます。

    注意事項

    ※イベント内容は予告なく変更する場合があります。
    ※ワークショップにおける作品の仕様や内容などは、予告なく変更する場合があります。
    ※15分以上遅刻されるとセミナーに参加していただけませんので、予めご了承下さい。
    ※勧誘行為をした場合は、以降セミナーにご参加いただけない場合がございますので、ご注意ください。
    ※新型コロナウイルスの感染拡大により中止となる場合がございますので予めご了承の程宜しくお願い致します。その場合、お申込み頂きました方には事前にメールにてご連絡を致しますのでお申込み時にメールアドレスの打ち間違いなどご注意下さい。
    ※体調不良の方のご参加はご遠慮願います。
    ※受付時に検温と問診票への記入をお願いいたします。

    お問い合わせ先

    お申込の受付開始期間前でございます。
    恐れ入りますが、今しばらくお待ちください。