ミャンマーの貧困問題にとりくむ社会起業家が考える「フェアトレードと私たちの暮らし」【あるままフェス】

    来年閉館するパナソニックセンター大阪では、これまでの感謝を込めた全館イベント、「発見!体験!学び!創造!がつまった感謝の1か月」を開催します。
    【あるままフェス】~アナタの「楽しい!」が、誰かの「ハッピー」に、地球の「未来」に、つながる日。~
    期間中に開催される、「あるままフェス」(12/1~12/12)は、「楽しい!」をエンジンにソーシャルアクションを促進し、SDGsの達成やさまざまな社会課題の解決につなげることを目指すイベントです。

    「学校に通えない子どもたち」
    「十分な食事をとれない暮らし」「宗教が違う国で起きている紛争」どこか別世界のように感じられる、海外のニュースたち。でも、そこで暮らすのは、嬉しいときに笑い、悲しいときには泣く、私たちと同じ普通の人たち。ミャンマーに2年半住み、彼らと生活をともにした起業家が、「貧困問題」のリアルをお話します。

    こちらオンラインでもご参加が可能となりますので、オンラインでの参加ご希望の方は下記のリンクよりお申し込みをお願い致します。

    ⇒オンラインLIVEのお申し込みはコチラ

    ハーブ栽培の様子です。

    ハーブ栽培の様子です。

    講師:川北奈生子 氏

    講師:川北奈生子 氏

    開催日時

    2021年12月04日(土曜日) 13時30分~14時30分

    内容

    BORDERLESS FARMは、ミャンマーの小規模農家さんとハーブを栽培し、日本の企業さんに販売することで、農家さんの生活を支えてきました。現在4つの村で栽培をしていますが、ひとくちに「貧困問題」といっても、土地条件や町からの距離などの差によって全く違う彼らの暮らし。ひとつひとつの村や、農家さんと向き合い続けてきた私たちだからこそお話できる、ミャンマーのリアルをお届けします。現地のことをよく知って、日本に暮らす私たちができることを一緒に考えてみませんか。

    こちらオンラインでもご参加が可能となりますので、オンラインでの参加ご希望の方は下記のリンクよりお申し込みをお願い致します。

    ⇒オンラインLIVEのお申し込みはコチラ

    講師

    株式会社BORDERLESS FARM 代表取締役 川北奈生子 氏

    講師プロフィール

    1993年生まれ。福岡県出身。神戸大学法学部政治学科卒。
    大学在学中にフィリピンのNGOで活動し、貧困問題の解決を目的に起業することを決意。2016年(株)ボーダレスジャパン入社。翌年、工場衛生管理担当としてミャンマーに赴任し、2018年より(株)BORDERLESS FARMの代表を引き継ぐ。

    対象者

    制限なし

    参加費

    無料

    定員

    10名  

    場所

    パナソニックセンター大阪1階 あるままBASE

    主催

    共催

    協賛

    申込期間

    【予約方法】

    事前予約制
    ※お申込み受付期間は開催1カ月前の10時00分から開催日前々日の17時00分までとなります。
    ※無断キャンセルの場合は、次回のご予約をお断りさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。
    ※定員になり次第、お申込み受付を締め切らせていただきます。

    注意事項

    ※ミャンマーの情勢を鑑み、スライドの写真撮影、拡散はご遠慮ください。
    ※イベント内容は予告なく変更する場合があります。
    ※ワークショップにおける作品の仕様や内容などは、予告なく変更する場合があります。
    ※15分以上遅刻されるとセミナーに参加していただけませんので、予めご了承下さい。
    ※勧誘行為をした場合は、以降セミナーにご参加いただけない場合がございますので、ご注意ください。
    ※新型コロナウイルスの感染拡大により中止となる場合がございますので予めご了承の程宜しくお願い致します。その場合、お申込み頂きました方には事前にメールにてご連絡を致しますのでお申込み時にメールアドレスの打ち間違いなどご注意下さい。
    ※体調不良の方のご参加はご遠慮願います。
    ※受付時に検温と問診票への記入をお願いいたします。

    お問い合わせ先

    講師:川北奈生子 氏

    講師:川北奈生子 氏

    お申込の受付開始期間前でございます。
    恐れ入りますが、今しばらくお待ちください。