【あるままフェス】映画『サティシュの学校』上映会/本映画制作者:辻信一さんゲスト出演第9回 Social Movie上映会「カエテクシネマ」in あるままフェス

    来年閉館するパナソニックセンター大阪では、これまでの感謝を込めた全館イベント、「発見!体験!学び!創造!がつまった感謝の1か月」を開催します。
    【あるままフェス】~アナタの「楽しい!」が、誰かの「ハッピー」に、地球の「未来」に、つながる日。~
    期間中に開催される、「あるままフェス」(12/1~12/12)は、「楽しい!」をエンジンにソーシャルアクションを促進し、SDGsの達成やさまざまな社会課題の解決につなげることを目指すイベントです。

    【11/17情報更新】
    ・上映後、本映画の制作者であり、サティシュ氏と親交の深い辻信一さんにオンラインでご出演いただけることになりました!
    映画に込めた思いや紹介しきれなかったサティシュ氏の言葉などをお話いただき、みなさまのご質問にもお答えいただきます。
    ・開催時間が14:00~16:30(予定)になりました。


    \ お仕事帰りに、休日に、日常から少し離れて映画を観ませんか/
    「カエテクシネマ」は、社会課題やSDGsをテーマにした映画の上映会。毎回テーマを決めてセレクトした作品を上映し、社会に起こるさまざまな出来事をみんなで一緒に知り、考え、語り合います。楽しみながら学び合うひと時をご一緒に。

    上映会はリアル会場とオンラインで開催します。


    ※社内ネットワークなどによっては申込フォームが開かない可能性があります。その場合は一般のインターネット回線を使用してお申し込みください。

    開催日時

    2021年12月11日(土曜日)14時00分~16時30分

    内容

    上映作品:映画『サティシュの学校』~みんな、特別なアーティスト~

    ガンディー思想の継承者 サティシュ・クマールは、「ヒューマン・スケール(人間の身の丈に合った)教育運動」を展開する中、イギリス南西部にシューマッハー・カレッジを設立した。「ヒューマン・スケール教育運動」とは、本来の教育のあり方を取り戻そうとする運動のこと。

    サティシュは言う。「本来の教育とは、知識を詰め込むことではない。すでに備えられている“アーティストとしての自分”に気づくこと」「畑仕事もアート、料理もアート。想像力を発揮する時、だれもがアーティストである」「想像力の種から人生の木は育つ」と。
    * * *
    優しい社会をつくり、幸せな人生を送るには「スロー、スモール、シンプル」であること、私たちはありのままでいて幸せになれるのだということ。わかりやすく力強いサティシュの言葉は、物事の本質をとらえ、たくさんの大切なことを教えてくれます。その教育思想を学び、よりよい人生を、社会を、未来をつくるヒントを学びたいと思います。
    さあ、あなたも「サティシュの学校」へ。  

    <サティシュの言葉>
    ・平和のためにできること? まず自分が平和を生きること
    ・時間は友だち。あなたらしく生きてくれるのを助けてくれる。
    ・ローカル経済とは「場所の経済」。自然こそが本物の富。
    ・オリジナルであるとは、古代からの知恵と伝統に根差していること。
    ・全ての仕事は、変革のアートである。
    ・偉大なインスピレーションは、いつも自然からやってくる。
    ・ただ歩いている時、詩が湧き出し、新しいアイデアが浮かび、哲学が生まれる。


    予告編

    映画『サティシュの学校 みんな、特別なアーティスト』(2018年 日本)




    プログラム

     上映後、本映画製作者 辻信一さんが
    \オンラインでご出演いただけます/

    ・イベント案内、社会課題解決に関する取り組みの紹介
    ・映画紹介
    ・本編上映
    ・辻信一さんを囲んでトークイベント


    プロフィール

    サティシュ・クマール氏
    1936年生まれ。思想家。エコロジスト。平和運動活動家。1973年から2016年まで英国「リサージェンス」誌編集主幹を務める。子どものための「スモール・スクール」、おとなのための「シューマッハー・カレッジ」を創設し、学問の知識を詰めこむだけでなく、生きるための知識(料理、裁縫、畑づくり、木工など)も学ぶ場所を提供してきた。「シューマッハー・カレッジ」は、世界中から人びとが集いホリスティックな世界観を学ぶ知的拠点となっている。英国デボン州在住。

    辻 信一 氏
    文化人類学者、環境=文化NGO「ナマケモノ倶楽部」代表、明治学院大学名誉教授。
    1952年生まれ、1977年北米に渡り、カナダ、アメリカの諸大学で哲学・文化人類学を学び、1988年米国コーネル大学で文化人類学博士号を取得。1992年より2020年まで明治学院大学国際学部教員として「文化とエコロジー」などの講座を担当。またアクティビストとして、「スローライフ」、「ハチドリのひとしずく」、「キャンドルナイト」、「しあわせの経済」などの社会ムーブメントの先頭に立つ。『スロー・イズ・ビューティフル』、『常世の舟を漕ぎて』など著書多数。


    場所

    ・リアル会場:パナソニックセンター大阪1階セミナールーム
    ・オンライン:「Zoom」ミーティングを利用したライブ配信
    ※状況によってはオンラインのみの開催になる場合がございます。

    対象者

    どなたでもご参加いただけます

    参加費

    無料

    定員

    110名(会場10名+オンライン100名)

    場所

    主催

    カエテクシネマ実行委員会

    共催

    協賛

    申込期間

    カエテクシネマは、パナソニックセンター大阪とリタワークス株式会社の両社メンバーによる「カエテクシネマ実行委員会」が運営しています。
    カエテクシネマ実行委員会Webサイト


    参加方法

    リアル会場参加・オンライン参加をお選びください。
    ※社内ネットワークなどによっては申込フォームが開かない可能性があります。その場合は一般のインターネット回線を使用してお申し込みください。

    【リアル会場参加の場合】
    1)下記ボタンからお申し込みください。


    2)お時間までに会場にお越しください。(開始時刻の30分前から受付をいたします。)

    【オンライン参加の場合】
    1)下記ボタンからお申し込みください。


    2)接続先URLのお知らせ
    申し込みが完了すると、後日メールにてZOOMの接続先URLをご連絡します。
    万が一メールが届かない場合は、メールでお問い合わせください。
    (お問い合わせ先:kaetekucinema@gmail.com)

    3)接続方法のご確認
    お申し込みの前にZOOMが視聴可能であることをご確認ください。
    事前にアプリをダウンロードしておくことをお薦めします。
    ▼ZOOM ウェブサイト
    https://zoom.us/
    ▼ZOOMヘルプセンター
    https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023

    <パソコンで参加する場合>
    メールでお送りするURLをクリックすると、自動的にZOOMがPCにダウンロードされ、手順に沿って操作するとオンラインセミナーが始まります。
    ※事前にアプリをダウンロードしておくことをおすすめいたします。

    <スマートフォンで参加する場合>
    事前にZOOMアプリをインストールしてください。(無料)
    ▼iPhone用
    https://apps.apple.com/us/app/id546505307
    ▼Android用
    https://play.google.com/store/apps/details?id=us.zoom.videomeetings

    インストールが終わったら、開催当日まで設定は不要です。

    4)開催当日の接続
    ご案内したURLをクリックすると、ZOOMアプリが自動起動します。
    開催時刻の30分前から接続を受け付けます。直前は混み合いますので早めの接続をお願いします。



    ◆actcoinでコインを貯めよう!
    この上映会はactcoin対象イベントです。「actcoin」とは個人の社会貢献を見える化するアプリです。
    今回の上映会で2,000コインがもらえます。ぜひ、actcoinのページからも参加登録をお願いいたします。
    ご登録がまだの方はまずはユーザー登録からお願いします。
    >社会貢献を見える化するアプリ「actcoin」


    ◆ご支援のお願い
    カエテクシネマは社会課題の解決を目指し、より多くの方にご覧いただくために参加費無料で開催しております。この活動の趣旨にご賛同頂ける方は、お気持ち分だけご支援をいただけますと幸いです。
    いただいた寄付は、カエテクシネマの運営費用(主に映画上映ライセンス料)として使用させていただきます。
    >カエテクシネマを支援する

    注意事項

    <オンラインでの参加について>
    ・本上映会参加に必要となる費用(パソコン・タブレット・スマホ、ブラウザー、通信費用など)は、お客様の負担になります。
    ・お客様がご使用の機器、インターネット回線、配信プラットフォームの環境次第では、本コンテンツを正常に視聴できないことがあります。なお、ご視聴にあたっての技術的なお問い合わせにはご回答いたしかねます。
    ・接続の際に「自分のビデオ」を「オフ」の設定を行わない場合、画面にお客様のお名前や映像が表示されることがありますのでご注意ください。お客様の設定によって生じるいかなる事象にも当委員会は責任を負いません。
    ・本上映会のコンテンツの複製、上映、公衆送信(送信可能化を含みますがこれに限られません。以下同じ)、展示、頒布、譲渡、貸与、翻案、翻訳、二次的利用等は、目的の如何を問わず、お断りさせていただきます。
    ・当委員会は、以下のいずれかの場合には、お客様に事前に通知することなく本上映会を中止または中断できるものとします。当委員会は、かかる中止または中断により生じる損害や不利益に対して責任を負いません。
    (1)本上映会を提供するためのシステムの不具合に保守、メンテナンスが必要な場合
    (2)コンピュータ、通信回線等に事故や障害が発生した場合
    (3)自然災害その他の不可抗力により本上映会の実施ができなくなった場合
    (4)その他、当委員会が本上映会を中止または中断する必要があると判断した場合

    お問い合わせ先

    お申込受付期間が終了したため、
    受付を締め切らせていただきました。