【あるままフェス】「食」から地球と人の未来を考えよう!セッション(2)~とうふ職人とこんぶ職人が語る“こだわり日本食”の魅力~

    来年閉館するパナソニックセンター大阪では、これまでの感謝を込めた全館イベント、「発見!体験!学び!創造!がつまった感謝の1か月」を開催します。
    【あるままフェス】~アナタの「楽しい!」が、誰かの「ハッピー」に、地球の「未来」に、つながる日。~
    期間中に開催される、「あるままフェス」(12/1~12/12)は、「楽しい!」をエンジンにソーシャルアクションを促進し、SDGsの達成やさまざまな社会課題の解決につなげることを目指すイベントです。

    ある日、自然食のお店を訪ねたことがきっかけで、自身がつくる豆腐について考えさせられた石川さん。「子供たちに食べさせる豆腐がこうあって良いのか?」と考えた末に辿り着いたのが、国産大豆と天然にがりを使った、“口に入れて安心・安全な豆腐”づくりでした。そんな石川さんは、食品ロスの削減に向けたおからの再利用や、知的障害者の方々の活躍の場づくりにも取り組んでいます。一方、代替わりして社長になったのを機に、自身がつくる塩昆布の素材を見つめ直した藤橋さん。昆布の産地に入り込んで漁師と作業を共にし、栄養成分の勉強もして、北海道産昆布を使った“無添加塩昆布”というこだわりに行き着いたと言います。そんな藤橋さんは、出汁がら昆布を肥料として活用する取り組みや、売上げの一部を発展途上国に寄付する取り組みも行っています。このセッションでは、お二人の「食」に込めるこだわりや熱い想いに触れていきます。また、「ビジネスで社会課題を解決したい」という夢に向かって、おとうふ工房いしかわ・こんぶ処永楽と自社サービス「EATPICKマルシェ」のコラボレーションを実現させた、パナソニック若手社員の想いにも迫ります。是非ご参加ください。

    こちらオンラインでもご参加が可能となりますので、オンラインでの参加ご希望の方は下記のリンクよりお申し込みをお願い致します。

    ⇒オンラインLIVEのお申し込みはコチラ

    国産大豆と天然にがりでつくる「究極のきぬ」(おとうふ工房いしかわ)

    国産大豆と天然にがりでつくる
    「究極のきぬ」(おとうふ工房いしかわ)

    北海道の海で行われる昆布の収穫(苦楽園こんぶ処永楽)

    北海道の海で行われる昆布の収穫
    (苦楽園こんぶ処永楽)

    開催日時

    2021年12月11日(土曜日)16時30分~18時00分

    内容

    ・おとうふ工房いしかわの"口に入れて安心・安全な豆腐"づくりへのこだわり
    ・こんぶ処永楽の“無添加塩昆布”づくりへのこだわり
    ・パナソニックの食サービス「EATPICKマルシェ」とのコラボレーション実現の軌跡

    こちらオンラインでもご参加が可能となりますので、オンラインでの参加ご希望の方は下記のリンクよりお申し込みをお願い致します。

    ⇒オンラインLIVEのお申し込みはコチラ

    講師

    石川 諒(おとうふ工房いしかわ 営業企画部 次長)
    藤橋 健太郎(苦楽園こんぶ処永楽 代表)

    講師プロフィール

    ・石川 諒
    家業である豆腐屋の息子として生まれ、豆腐のある生活を当たり前として育つ。
    東京農工大学大学院農学府共生持続社会学専攻 修士課程修了。農産物の流通を研究。大学院修了後、天然調味料メーカーに営業職として従事。大手CVS営業担当として、商品開発に携わる。
    2019年、家業の(株)おとうふ工房いしかわに入社。生協や自然食業界の営業担当として、こだわりの食を広める活動に取り組む。現在は、営業企画部次長として、自社のこだわりの豆腐を広めることに加え、より生活者に近い立場で食や農業の魅力を伝える活動に従事している。

    ・藤橋 健太郎
    戦後より大阪にて昆布佃煮の製造販売を営む「こんぶ処永楽」の三代目。
    大阪市北区にて昆布卸売りの「大阪梅田永楽」と、西宮市にて添加物、化学調味料無添加の塩昆布佃煮店「苦楽園こんぶ処永楽」を営む。自然のうま味と健康効果を体感するワークショップを通算500回以上開催。生活者が取り入れやすい自然な食事の情報を共有する活動を推進している。

    対象者

    エシカル食品、エシカル消費に興味のある方
    「食」にこだわりたい方
    SDGs、社会課題に興味のある方
    社会課題解決のための第一歩を踏み出すことを考えている方
    ソーシャルビジネスに興味のある方

    参加費

    無料

    定員

    10名

    場所

    パナソニックセンター大阪1階 あるままBASE

    主催

    共催

    協賛

    申込期間

    予約方法

    ※お申込み受付期間は開催1カ月前の10時00分から開催日前日の17時00分までとなります。
    ※無断キャンセルの場合は、次回のご予約をお断りさせていただく場合がございますので、予めご了承ください。
    ※定員になり次第、お申込み受付を締め切らせていただきます。

    注意事項

    ※イベント内容は予告なく変更する場合があります。
    ※ワークショップにおける作品の仕様や内容などは、予告なく変更する場合があります。
    ※15分以上遅刻されるとセミナーに参加していただけませんので、予めご了承下さい。
    ※勧誘行為をした場合は、以降セミナーにご参加いただけない場合がございますので、ご注意ください。
    ※新型コロナウイルスの感染拡大により中止となる場合がございますので予めご了承の程宜しくお願い致します。その場合、お申込み頂きました方には事前にメールにてご連絡を致しますのでお申込み時にメールアドレスの打ち間違いなどご注意下さい。
    ※体調不良の方のご参加はご遠慮願います。
    ※受付時に検温と問診票への記入をお願いいたします。

    お問い合わせ先

    北海道の海で行われる昆布の収穫(苦楽園こんぶ処永楽)

    北海道の海で行われる昆布の収穫
    (苦楽園こんぶ処永楽)

    お申込の受付開始期間前でございます。
    恐れ入りますが、今しばらくお待ちください。