【あるままフェス】【オンラインLIVE】「食」から地球と人の未来を考えよう!セッション(2)~とうふ職人とこんぶ職人が語る“こだわり日本食”の魅力~

    来年閉館するパナソニックセンター大阪では、これまでの感謝を込めた全館イベント、「発見!体験!学び!創造!がつまった感謝の1か月」を開催します。
    【あるままフェス】~アナタの「楽しい!」が、誰かの「ハッピー」に、地球の「未来」に、つながる日。~
    期間中に開催される、「あるままフェス」(12/1~12/12)は、「楽しい!」をエンジンにソーシャルアクションを促進し、SDGsの達成やさまざまな社会課題の解決につなげることを目指すイベントです。

    ある日、自然食のお店を訪ねたことがきっかけで、自身がつくる豆腐について考えさせられた石川さん。「子供たちに食べさせる豆腐がこうあって良いのか?」と考えた末に辿り着いたのが、国産大豆と天然にがりを使った、“口に入れて安心・安全な豆腐”づくりでした。そんな石川さんは、食品ロスの削減に向けたおからの再利用や、知的障害者の方々の活躍の場づくりにも取り組んでいます。一方、代替わりして社長になったのを機に、自身がつくる塩昆布の素材を見つめ直した藤橋さん。昆布の産地に入り込んで漁師と作業を共にし、栄養成分の勉強もして、北海道産昆布を使った"無添加塩昆布"というこだわりに行き着いたと言います。そんな藤橋さんは、出汁がら昆布を肥料として活用する取り組みや、売上げの一部を発展途上国に寄付する取り組みも行っています。このセッションでは、お二人の「食」に込めるこだわりや熱い想いに触れていきます。また、「ビジネスで社会課題を解決したい」という夢に向かって、おとうふ工房いしかわ・こんぶ処永楽と自社サービス「EATPICKマルシェ」のコラボレーションを実現させた、パナソニック若手社員の想いにも迫ります。是非ご参加ください。

    こちらリアル会場でもご参加が可能となりますので、リアル会場での参加ご希望の方は下記のリンクよりお申し込みをお願い致します。

    ⇒リアル会場での参加お申し込みはコチラ

    国産大豆と天然にがりでつくる「究極のきぬ」(おとうふ工房いしかわ)

    国産大豆と天然にがりでつくる
    「究極のきぬ」(おとうふ工房いしかわ)

    北海道の海で行われる昆布の収穫(苦楽園こんぶ処永楽)

    北海道の海で行われる昆布の収穫
    (苦楽園こんぶ処永楽)

    開催日時

    2021年12月11日(土曜日) 16時30分~18時00分

    内容

    ・おとうふ工房いしかわの"口に入れて安心・安全な豆腐"づくりへのこだわり
    ・こんぶ処永楽の“無添加塩昆布”づくりへのこだわり
    ・パナソニックの食サービス「EATPICKマルシェ」とのコラボレーション実現の軌跡

    ⇒リアル会場での参加お申込みはコチラ


    セミナー形式

    Web会議アプリ「ZOOM」を利用したオンラインセミナー

    パソコン、タブレット、スマートフォンでご参加いただけます。インターネット・Wifi環境をご用意ください。


    講師

    石川 諒(おとうふ工房いしかわ 営業企画部 次長)
    藤橋 健太郎(苦楽園こんぶ処永楽 代表)


    講師プロフィール

    ・石川 諒
    家業である豆腐屋の息子として生まれ、豆腐のある生活を当たり前として育つ。
    東京農工大学大学院農学府共生持続社会学専攻 修士課程修了。農産物の流通を研究。大学院修了後、天然調味料メーカーに営業職として従事。大手CVS営業担当として、商品開発に携わる。
    2019年、家業の(株)おとうふ工房いしかわに入社。生協や自然食業界の営業担当として、こだわりの食を広める活動に取り組む。現在は、営業企画部次長として、自社のこだわりの豆腐を広めることに加え、より生活者に近い立場で食や農業の魅力を伝える活動に従事している。

    ・藤橋 健太郎
    戦後より大阪にて昆布佃煮の製造販売を営む「こんぶ処永楽」の三代目。
    大阪市北区にて昆布卸売りの「大阪梅田永楽」と、西宮市にて添加物、化学調味料無添加の塩昆布佃煮店「苦楽園こんぶ処永楽」を営む。自然のうま味と健康効果を体感するワークショップを通算500回以上開催。生活者が取り入れやすい自然な食事の情報を共有する活動を推進している。

    対象者

    エシカル食品、エシカル消費に興味のある方
    「食」にこだわりたい方
    SDGs、社会課題に興味のある方
    社会課題解決のための第一歩を踏み出すことを考えている方
    ソーシャルビジネスに興味のある方

    参加費

    無料

    定員

    500名

    場所

    主催

    共催

    協賛

    申込期間

    2021年11月11日(木曜日)10時00分~2021年12月10日(金曜日)17時00分

    参加方法

    本セミナーは【事前申込制】です。

    1. 申し込み
      下の「申し込みボタン」からお手続きください。
      受付期間は、開催1カ月前の10時00分から、開催前日の17時00分までです。

    2. 接続先URLのお知らせ
      申し込みが完了すると、メールにてZOOMの接続先URLをご連絡します。
      万が一メールが届かない場合は、電話でお問い合わせください。(0800‐170‐3860)

    3. 接続方法のご確認
      お申し込みの前にZOOMが視聴可能であることをご確認ください。
      ▼ZOOM ウェブサイト
      https://zoom.us/
      ▼ZOOMヘルプセンター
      https://support.zoom.us/hc/ja/articles/201362023

      <パソコンで参加する場合>
      メールでお送りするURLをクリックすると、自動的にZOOMがPCにダウンロードされ、手順に沿って操作するとオンラインセミナーが始まります。
      ※事前にアプリをダウンロードしておくことをおすすめいたします。

      <スマートフォンで参加する場合>
      事前にZOOMアプリをインストールしてください。(無料)
      ▼iPhone用
      https://apps.apple.com/us/app/id546505307
      ▼Android用
      https://play.google.com/store/apps/details?id=us.zoom.videomeetings
      インストールが終わったら、開催当日まで設定は不要です。

    4. 開催当日の接続
      ご案内したURLをクリックすると、ZOOMアプリが自動起動します。
      開催時刻の30分前から接続を受け付けます。直前は混み合いますので早めの接続をお願いします。
      お客様のご参加を確認するため、接続時には必ず「氏名」欄にお客様の「問合せ番号」を入力くださいますようお願いします。
      ※ウェビナー形式の為、お客様側での「マイクOFF」「ビデオOFF」の操作は不要です。

    注意事項

    ・本セミナー参加に必要となる費用(パソコン・タブレット・スマホ、ブラウザー、通信費用など)は、お客様の負担になります。
    ・お客様がご使用の機器、インターネット回線、配信プラットフォームの環境次第では、本コンテンツを正常に視聴できないことがあります。なお、ご視聴にあたっての技術的なお問い合わせにはご回答いたしかねます。
    ・接続の際には、「名前」の欄には「問合せ番号」を入力し、「自分のビデオ」は「オフ」にしてください。この設定を行わない場合、セミナー画面にお客様のお名前や映像が表示されることがありますのでご注意ください。お客様の設定によって生じるいかなる事象にも当社は責任を負いません。(セミナーによっては、操作・設定が不要な場合があります)
    ・本セミナーのコンテンツの複製、上映、公衆送信(送信可能化を含みますがこれに限られません。以下同じ)、展示、頒布、譲渡、貸与、翻案、翻訳、二次的利用等は、目的の如何を問わず、お断りさせていただきます。
    ・当社は、以下のいずれかの場合には、お客様に事前に通知することなく本セミナーを中止または中断できるものとします。
    当社は、かかる中止または中断により生じる損害や不利益に対して、責任を負いません。
    (1)本セミナーを提供するためのシステムの不具合に保守、メンテナンスが必要な場合
    (2)コンピュータ、通信回線等に事故や障害が発生した場合
    (3)自然災害その他の不可抗力により本セミナーの実施ができなくなった場合
    (4)担当講師に不測の病気、事故等が起こった場合
    (5)その他、当社が本セミナーを中止または中断する必要があると判断した場合

    お問い合わせ先

    北海道の海で行われる昆布の収穫(苦楽園こんぶ処永楽)

    北海道の海で行われる昆布の収穫
    (苦楽園こんぶ処永楽)

    お申込受付期間が終了したため、
    受付を締め切らせていただきました。